あ~祭り!

イベントには欠かせないはっぴ

はっぴはイベント時に着用するだけで盛り上げることができるアイテムとして知られており、キャンペーンのユニフォームとして機能します。地域の祭りにも欠かせず、伝統的な行事にも使われます。既製品にプリントする方法でオリジナリティを演出でき転写プリントやインクジェットプリントなどがあります。またフルオーダーで仕上げる場合は1枚から注文でき、総柄仕様のデザインで本染めも可能なのが特徴です。背割れや袖裏などへのこだわりを持たせることもでき、同じデザインで違うサイズバリエーションも簡単に作れます。豪華な刺繍入りも人気で、衿や胸などに入れることができます。書体も丸ゴシック体や明朝体などから選ぶことができ好きなイメージにできます。枚数を一度にたくさん作ることで1枚当たりの単価を安くすることができ、予算を抑えたい場合には大量注文が最適です。はっぴのリースを行なっている所もあるので臨時に使いたい場合には重宝します。無地半天や子ども用、袖無し半天など種類も様々で、防水加工を施した物もあり雨が降っても生地を傷めないのがメリットです。スポーツ観戦やアイドルのコンサートなど多彩に活用されるはっぴには様々なデザインがあります。

団結力が自然に高まる便利アイテム「はっぴ」

「はっぴ」には、日本人のメンタリティに響くものがあります。たとえば、お祭りのときには欠かせないものですし、プロ野球の応援でもチームカラーに染め上げたものを着て、一体感を高めます。特に、野球というスポーツには、チームの和を重んじる一方で、投手と打者が1対1で真剣勝負するという側面もあり、これが日本人の心をつかんで離しません。だから、応援するときにも伝統的なはっぴを着て、よりいっそう雰囲気を高めるのでしょう。この衣装は、江戸時代に武士が着ていたのを、町人が取り入れるようになったのが起源だと言われています。火消や職人といった、威勢や気風の良さに重きをおく社会集団に、特に愛用されてきました。襟や背中に文字・図柄などを入れられるため、自分の所属や、その集団が大切にしている価値観を表明できる点も便利でした。現代でも、ここぞというときの団結力を高めるために、企業や商店街ぐるみで、オリジナルのはっぴを揃えることがあります。仮面のような働きがあり、普段の自分がまとっている殻を打ち破って、「ちょっと違う自分」に変身させてくれる効果があります。なぜなら、見た目によって得られる所属感というのは、思っている以上に気分を高揚させ、エネルギーを引き出してくれるからです。

check

インプラントに詳しい審美歯科です

インプラントを名古屋で受ける

ギフト箱のオーダーメイド・オリジナルパッケージ製作を専門とする通販サイトです。

ギフト箱 オーダー

注文住宅は業者選びが重要!

注文住宅の口コミ調査

2018/4/19 更新


PAGE TOP

『はっぴ』 最新ツイート

@2bandomei

研究生のリリイベ楽しかったあ。 まかはっぴー、せつら、るいるいにファンサ貰えて湧きまくりですた。 テスト頑張れる🌷🌷 https://t.co/k4tFXw9dUo

23秒前 - 2018年05月23日


@soooootack

@Iorin_Nishiki はっぴーじゃむじゃむ

29秒前 - 2018年05月23日


@pyon6x6oO

@TKST_KNT けんとくんはっぴーばーすでい🎀🌟この前久しぶりにけんとくんみてやっぱりけんとくんってしぬほどかっこいいなって思いました( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾♡ けんとくんにとって素敵な1年になりますように🌷

30秒前 - 2018年05月23日


COPYRIGHT(C) あ~祭り! ALL RIGHT RESERVED